ミュゼの裏事情|施術が痛くないって嘘じゃないの?!

ミュゼの裏事情|施術が痛くないって嘘じゃないの?!

ネットの口コミを見てると、ミュゼの脱毛は痛くないってことがよく書かれています。でも、たまに痛かったという口コミもあったりして、どちらを信じたらいいのかわからなくなりませんか?そこで、どっちの意見が本当なのかよく調べてみました。

 

ミュゼの脱毛方法は他とちょっと違う!

ミュゼが採用している脱毛方法は、他のサロンとちょっと違います。多くの脱毛専門サロンで採用されているのが光を使ったフラッシュ脱毛なのですが、ミュゼは特殊なジェルを塗った上から光を当てるS.S.C式と言われる方法。
イメージ

 

これだと肌に余分な刺激を与えることなく効果的に脱毛できるんです。自分で処理をするときにカミソリ負けをしてしまうような人や、脱毛クリームで肌が荒れてしまう人でも、S.S.C式だと肌が受けるダメージや痛みが少ないので安心ですね。また、施術に使うジェルにも美肌効果があるということなので、脱毛のついでに肌のお手入れをしている感覚で受けることができるようですよ。

 

毛の太さや部位によって感じ方が違う

他の方式よりも痛みを感じにくいミュゼの脱毛方法ですが、口コミをよく見てみると、痛みを感じるという人もいます。でも、その多くは、皮膚が薄く粘膜に近いVIOラインの施術を受けている人のようです。

 

他の脱毛サロンや脱毛器の口コミを見ても痛くて大変と言われる部位なので、本来まったく痛みを感じずに脱毛できる部分ではないようにも思われます。

 

脱毛する部分としてメジャーなワキは、全身の中でも太い毛が生えている部分ですし、ヒジ下やヒザ下は普段から露出する部分ですから刺激にも強いと考えられまが、そのような部分と比較するとVIOラインは毛が細く、皮膚も薄く敏感な部分ですから、刺激を痛みと感じる人もいるようです。

 

とは言え、脱毛器や他のサロンでVIOラインの脱毛を経験している人は、ミュゼは耐えられないほどの痛みを感じなくてよかったという感想を持っているようですね。

 

痛みの感じ方は個人差がある

実際にミュゼで施術を受けてみた人の中には、痛みに強いワキやヒザ下などは痛かったという人はほとんどいないようです。痛みを感じやすいVIOラインの脱毛でも、口コミで痛いという人がいたから覚悟しながら受けたのに、時々チクッとした感覚があるだけで、我慢できないほどの痛みではなかったと言っている人がいました。

 

敏感な部分や皮膚が薄い部分は刺激を感じやすいため、それを痛みと捉えるかどうか個人差が大きいのかもしれません。でも全体的な意見を総合して見ると、「ミュゼの施術は痛みが少ない」というのは嘘ではないようですね。